ドラジェはヨーロッパでは古くから楽しまれ、赤ちゃんの誕生や婚約、結婚などお祝いに欠かせない贈り物です。特に結婚式では新婦のチュールを切って送賓口でドラジェを包みゲスト一人一人にお渡しします。
これは二人の幸せを皆さんにおすそ分けする意味があり、そこでドラジェは幸せを運ぶお菓子と言われています。

 
ドラジェのもとであるアーモンド。
その昔、セラスの女王がギリシャの英雄デモフォと大恋愛をし、互いに再会を約束してデモフォは戦場へと出かけました。残念なことにデモフォは遭難しかえらぬ人となったのです。王女はくる日もくる日も泣き続け、悲しみのあまりついに亡くなってしまいました。やがて王女が流した涙は芽を出し、一本の立派な木が育ちました。その木は可憐な花が咲き実を結んだのです。その実の中から出てきたのが、王女の涙の形をしたアーモンドというわけです。
こんなロマンティックな物語のあるアーモンドで作られたお菓子、ドラジェは何物にも勝るお祝いのお菓子とされています。

ドラジェのご注文承ります

籠つきドラジェ

花のドラジェ5粒入りを30本
レースで包んだドラジェ(7粒入り)が7個
で3〜5万円になります。
最低25本からで、数はご相談に応じます。
ご希望の1ヶ月前にTELまたはFAXでお願いします。



ご注文・お問い合わせはこちらまでどうぞ
TEL/FAX:06−6455−7257

mailto:info@anniversary2001.com

©Anniversary2001 All Copyrights Reserved